CMASとは

フランス語のConfederation Mondiale des Activites Subaquataresの略(英語ではworld underwater federation)で直訳すると世界水中連盟といいます。

世界118カ国が加盟する国際機関で、水中活動の国連ともいうべき非政府の組織です。
当時1940年代後半にそれまで軍事目的でしかなかった潜水をレジャースポーツに広げた最初の組織で創始者はフランス海軍のジャック・イブ・クストーです。
世界86ヶ国のダイビング団体が加盟する、世界で最も権威のある国際的なダイビング連盟です。

全世界に13,500ヵ所のダイビングサービス・ネットワークを誇り、現在までに輩出したダイバーの数は700万人にものぼります。

IOC(国際オリンピック委員会)やユネスコをはじめ、多くの国際機関のメンバーでもあり、その存在は多方面にわたって知られています。

 

関連リンク

CMAS=世界水中連盟

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。